masakoberryの悩めるグレーゾーン育児

千葉県育ち東京在住 二児の母

お隣学区の学校公開に行ってきました

こんばんは。まさこです。

私の住んでいるエリアでは、越境申請により、自治体が定めている学区域とは異なる学校に通う選択ができる場合があります。

私の次男は、発達障害の可能性があります。でも、長男が通う自宅の学区域の小学校には、支援級がありません。

お隣の学区域の2校には、支援級があります。

我が家は今、次男を普通級しかない学校と、支援級のある学校のどちらに通わせることにするか選ぶ状況になっています。

長男と次男が、公立なのに違う学校に行く可能性がある悩ましい状況です(ノ_<)

いっそ長男も転校という手もありますが…。

今日は、お隣学区の学校公開があったので子どもたち連れて行ってきました。

(学校公開は、通う子どもがいなくても、地域の方も入ることができる授業参観という感じです。)

今日行くまでに、今3年生の長男の学校公開に行ってます。

春には、今日とは違う、お隣学区の学校公開にもお邪魔してきました。

正直なところ、あまり期待はしていませんでしたが、良い意味で期待を裏切られました。

校長や学校で、こんなに環境が違うんだ‼︎

支援級1つとっても、もう1校とは違う‼︎

やっぱり、学校公開を観に行って良かったです。

旦那にもみてもらいたいな。

ちょっと考え変わるかも。

私は、今日みた学校なら、子どもの学びのためにはアリかなと揺らぎ始めました。

学校選びに悩んでいる方、是非一度は見学に行ってみてください。

噂に良いと聞いてるとこより、環境が整っていたりするかもしれません。